蛇行運転

2019年2月から自転車日本一周中!

大阪からしまなみ海道編【20–23日目】

【3月1日 – 20日目 – 】

f:id:sekisaicling:20190325125155j:image

おじさんから貰った唐揚げ。それが事件を引き起こすこととなりました。

 

早朝3時。

 

「ガサガサッ」と音がする。

 

このプラスチック音は・・・

 

唐揚げだ!!!!

 

寝ぼけていて理解するまでに時間がかかり、テントを開けた時にはそこにあるはずの唐揚げが無くなっていました。

f:id:sekisaicling:20190325125148j:image

ここにあった唐揚げが・・・

f:id:sekisaicling:20190325125136j:image

アッ、、、
f:id:sekisaicling:20190325125159j:image

ううっ・・・😭

 

めちゃくちゃ楽しみにしていた唐揚げだったのに、黒い猫ちゃん🐈にとられてしまいました😭😭

残念ですが、仕方がない。

パックの中に1つ唐揚げが残っていましたが、色々と怖い部分があるのでやめておきました。

 

気を取り直して出発!

丸2日自転車にも乗らず、運動もせずにひたすらテントの中で過ごしていたので、自転車の運転が下手になっていました。

 

まさに「蛇行運転」をしてしまい、歩道から落ちてしまったり、真っ直ぐ進めなかったり。

改めてこの自転車の運転には技術がいるんだなあと実感しました。

 

10kmほど進んだところで総走行距離が1000kmを突破!

f:id:sekisaicling:20190325130710j:image
f:id:sekisaicling:20190325130646j:image

とはいえここはまだ岡山県

これまでに何度か通った事がある道ばかりなので、まだまだこれだけ走ったという実感は薄かったように思います😞

 

 

【3月2日 – 21日目 – 】

本日のメインはしまなみ海道

f:id:sekisaicling:20190325131453j:image

ポカポカお天気でアンダー一枚で走っていました(笑)
f:id:sekisaicling:20190325131440j:image

40kmほど走って尾道に到着。聖地への玄関口です🚲

やはりここに来るとワクワクしますね。

どんな道が、景色があるかも知っている上でです。私の中でトップに入る場所の一つです。

いろんな人が様々な形で自転車を楽しんでいます。

 

5分に満たないくらいのフェリーを乗って、1つ目の島「向島」へと渡ります。

しまなみ海道の中は結構田舎で、コンビニもスーパーもあまりないのでここで補給をしておきます。

 

twitterにてお会いする約束をしていたぬーさんにも連絡をいれ、因島にて合流。

そのまま近くにあったお洒落なカフェにてお話をしました😁

f:id:sekisaicling:20190325131444j:image

立花食堂」さん。

f:id:sekisaicling:20190325131448j:image

テレビにも出ていたそうで、店内は意識高めな女性客で賑わっていました。

絶対に一人じゃ来れない場所だなあ。(笑)


f:id:sekisaicling:20190325131457j:image

ワッフルをご馳走になり、これまでの旅のお話をさせていただきました!ぬーさんも楽しんでいただけたみたいで良かったです!

ごちそうさまでした🙏

 

f:id:sekisaicling:20190325133104j:image

本日の目的地である見近島に向けて走ります🙍‍♂️
f:id:sekisaicling:20190325133109j:image

だんだんと日が暮れてきて
f:id:sekisaicling:20190325133114j:image

見近島に到着したのは19時を過ぎた頃。

ここは高校3年生の時のツーリングで、初めて旅人名刺なるものを頂いた思い出のある場所です。

 

ここに入れるのは道路の関係で「徒歩、自転車、バイク(125未満)」のみです🚶‍♂️🚲🛵

そんな環境にあるキャンプ場なので、グループよりもソロキャンパーが多いです。特にバイクの。

 

ただこの日は、翌日から雨が続く予報なのもあってか貸切でした。


f:id:sekisaicling:20190325133059j:image

話し相手がいないので、一人料理をして楽しみます🔥

晩御飯は豚とキャベツをコチュジャンで和えたのとオクラ!

 

 

安く抑えることは大事ですが、それよりも自分自身の健康を第一に考えてご飯を作っています🍱

 

旅中に口内炎を作らないのが目標🗓

 

【3月3日 – 22日目 – 】

雨により1日中停滞。

テントの中でブログを書くだけという修行のような時間を過ごしました。

 

f:id:sekisaicling:20190325134018j:image

朝ごはんは昨日のオクラとエリンギの素焼き、味噌汁。夜ご飯は豚キムチを食べました🐖

f:id:sekisaicling:20190325134304j:image

 

【3月4日 – 23日目 – 】
f:id:sekisaicling:20190325134027j:image

昼を過ぎてから、ようやく雨が止んだので出発です。

ツイートをするためにこうやって荷物を並べると、改めてすごい量だな💦

でも、荷物が多いことで楽しめることも多々ありますから私はこれでいいんです😚f:id:sekisaicling:20190325134022j:image

 

これにて第2章終了👍

ここまでの総走行距離1285km

 

 

 

 

 

 

 

 

 





大阪からしまなみ海道編【16–19日目 】

【2月25日 − 16日目 − 】

大阪を出発し、国道②号線がスタート🚴‍♂️

ここは何度か走ったことがあり、安心感がありました🙃

 

家から200kmも離れた土地であるのにもかかわらず、懐かしいなあと感じる光景が何度も目に映ります。

 

「過去に何時頃このスーパーに来て、何を買って、あのキャンプ場であれを作ったんだったな!」と、ハッキリと記憶に残っているもんですね。面白い。

 

 

この日は少し脚が痛みました。

荷物が重いせいで平地でも坂道かのようなトルクの掛け方をしないと自転車は進んでくれないので、疲れがたまっていたんでしょう。

 

普段よりギア二枚分軽くするようなイメージで、回すようなサイクリングに切り替えて脚の痛みを悪化させないように意識しました。

 

f:id:sekisaicling:20190310141954j:image

少し走るとすぐに兵庫県入り!

これで5都道府県目になります。

f:id:sekisaicling:20190310142003j:image

途中で出会ったサイクリストの方と一緒に、南京町を通って「元町ケーキ」さんをご案内して下さいました🍰

f:id:sekisaicling:20190310142223j:image

ここで有名なのが写真右に写っている「ざくろ🍓」という商品!

しっとりしたスポンジケーキの中に生クリームが入っており、いちごが一つ添えてあります。

疲れた身体に甘いスイーツなんて最高✌️とっても美味しかったですよ〜☺️


f:id:sekisaicling:20190310141959j:image

2時間ほどお話をした後、工事中の「BE KOBE」のある場所へ行ってお別れをしました👋😭

 

なんとこの日、お会いして下さる方がもう1人いらっしゃったので少し漕いで明石市へ。

 

ロード乗りのお友達を連れて待ってて下さって、差し入れのウイダー60秒チャージ分くらい頂いちゃいました😋ありがとうございました😊

 

f:id:sekisaicling:20190310142014j:image
f:id:sekisaicling:20190310142008j:image

初対面でしかも先輩なのに、とっても話しやすく楽しかったです☺️普通に一緒に遊びに行ったりしたいなあとか思ってしまったり(笑)

 

【2月26日 − 17日目 − 】

f:id:sekisaicling:20190310151559j:image

前日は諸事情により寝るのが遅くなってしまって24:30就寝。でも朝は決まって5時起床。

意外と起きてすぐは寒さもあってかシャキッとするんですけど、昼ごはんを食べた後に眠気が襲ってきます💤😪

 

この日は特にそれが強く、運転していても危険なだけだと判断したので近くの公園で座りながら仮眠🛋

15分ほど気を失っていたでしょうか。

ある程度眠気も取れたので再び出発🔥

 

「キャンプ場でたーーーっぷり寝てやるぞ!」

道中はそれしか考えていませんでした(笑)

 

そのキャンプ場とは赤穂市にある、「丸山県民サンビーチ」です👍

 

【2月27日 − 18日目 − 】

f:id:sekisaicling:20190310161150j:image

宣言通り昼までぐっすり寝たのち、出発しようと天気を確認する。

 

・・・今から明日まで雨じゃん!ダメじゃん!

 

景色も設備もいいキャンプ場だったので、こちらで停滞をすることに決めました🥴

 

ひとまず近くのラムーへ買い物へ!

近くといっても近くないです…。

片道5キロ。そのうち1キロは急勾配、2キロはやや傾斜のある道なので、とっても大変😂

 

f:id:sekisaicling:20190310155339j:image

明石市でラムーに出会ってから、私はラムー信者になりました。

食材が欲しくなったら「ラムー」と検索。

f:id:sekisaicling:20190310155355j:image

セイコーマートを思い出すこの安さ、ついつい買ってしまいそうです。

惣菜も100円のパックの種類が豊富で、しかも量が多い!一人暮らしだったら下手に作るより安くあがってしまうのではと思うほど!

f:id:sekisaicling:20190310155350j:image

何でも安いので出費を抑えたい旅人等にはオススメです🙆‍♂️ちなみにパスタは500gで86円でした🍝

 

 

下ってきた坂をヒイヒイ言いながら登り、キャンプ場に戻ってすぐに雨が降り出しました。

 

夕食を食べるにはまだ早かったので、買ってきたピザポテトをムシャムシャと食べていると遠くの方から元気すぎるおじさんが駆け寄ってきました!(◎_◎;)

 

兄ちゃん!どっから来たんや!ビールでも飲まんか!

 

正直、いきなりすぎて怖かったです(笑)

まあ酒が飲めないのでごめんなさいね〜とお断りすると、

 

それじゃ飯食いに行くぞ!肉、食わせたる!!

 

なんというスピード感!そして強引なお誘い!(笑)

ピザポテトを食べたばかりでお腹があまり空いてないんですけど良いですかと聞くと

 

米食わなきゃ良いやろ!行くぞ!

 

出会って数秒、僕は見事にさらわれていきました。

f:id:sekisaicling:20190310161105j:image

連れていかれたのはラムーの向かいにあった「ミスターバーク」というステーキ屋さん🍻

 

おじさんここが好きでな、旅人がキャンプ場にいたら連れてくんねん!

 

話を聞くと、この方は定時上がりの日にキャンプ場へ寄って旅系の人がいたらご飯へ連れて行くんだそう。

これまで何人もの人を連れて行ってると聞いてちょっと安心ε-(´∀`; )

 

f:id:sekisaicling:20190310161100j:image

自転車のっとったらな、食べな走れんやろ!

すみませーん、ステーキ200gでお願いしまーす🙋‍♂️

 

まてまておっちゃん!米食わなきゃいいって言ってくれたけど肉増やしたら一緒やんけ!!!(笑)

 

肉が出てきた時点でもまだ全然お腹が減っていなかったので食べられるか心配でした。

 

が、、、!

 

「うめえ、うめえや…」

 

一口食べたらお腹のストッパーが解除されてバクバク食べれる!なんだこれ、止まんねえ!

冗談抜きで、これまで食べてきたステーキの中でも上位に組み込む旨さ。

 

おじさんもご飯を4杯おかわりしてました。

この食力こそが、元気の源なのか。

 

食べおわって車に乗り込み、キャンプ場に戻るのかなーと思ったら

 

俺の家すぐそこやで、風呂入ってきなよ!

と、お風呂までお世話になりました🙏

 

その後キャンプ場へと戻りますが、別れの際に

 

明日も天気悪いから、もしまだ君がおったら飯連れて行くわ!

 

と言い残して去ってしまいました。

 

【2月28日 − 19日目 − 】

確かにこの日も天気が悪かったです。

午前中は雨が降っており、午後になるとたまに霧のような雨が降る程度まで回復してました。

 

正直、昨日のエピソードがなければ僕は出発していたでしょう。

 

でも心の中で、「ご飯」よりも「おじさん」に会えるのを楽しみにしている自分がいました。

だから僕は夕飯を作らず、昨日の言葉を信じて待っていました。

 

午後5時。誰もいないキャンプ場に車のエンジン音がします。

テントからバッと顔を出すと、そこには昨日のおじさんが!!!!!

 

1日中テントの中で過ごし、誰とも喋っていなかったので楽しみで仕方ありませんでした☺️

 

今日は中華料理屋に行こうか!あ、そうや。洗濯するものあるやろうから持っておいで!

 

とまさかの洗濯まで!そしてその洗濯をしている間、私はまたお風呂に入らせてもらいました🙇‍♂️

 

f:id:sekisaicling:20190310163901j:image

それから夕食へ🍜

中華料理屋の定食は量が多くて食べ応えあります😳うーん、うまい!

 

これに加えて「明日の朝食べな!」と唐揚げをお土産につけて下さいました。

心から感謝です。そしてごちそうさまでした!👋

 

おじさんは赤穂の街が、そしてこれほど素敵な丸山県民サンビーチキャンプ場が、もっと多くの人に知られて欲しいと語っていました。

 

f:id:sekisaicling:20190310165530p:image

 

個人的に赤穂市の名物おじさんになって欲しいなーと!この出来事なければ、おそらく赤穂市で強く印象に残る場面は何もなかったでしょう。

 

これから旅をされる方、赤穂市をお通りの際は是非【丸山県民サンビーチ】キャンプ場へきてみてください。予約不要で料金無料。

おじさんは定時上がりの日には必ずキャンプ場へ寄るそうです(笑)

 

はい、忘れないうちにマーク打っといてね〜✒️

 

 

MINOURA(ミノウラ) リアキャリア ブラック MT-800N

MINOURA(ミノウラ) リアキャリア ブラック MT-800N

 

 

 

 

 

 

 

VIVA(ビバ) キヅキベル BK ブラック

VIVA(ビバ) キヅキベル BK ブラック

 

 

TOPEAK(トピーク) Mini 20 Pro ブラック TOL21800

TOPEAK(トピーク) Mini 20 Pro ブラック TOL21800

 

 








 

家から大阪編(終)【14−15日目】

【2月23日 − 14日目 − 】

走るためにはエネルギーが必要です。

自転車旅においては食べることが自分への「ガソリン」になるわけですから、疎かにはできません。

大阪へと走り始める前に私の大好きな街かど屋へ!

朝定食390円ご飯おかわり自由というぶっ飛んだ値段設定😵松のやと並ぶ朝定食の二大トップです🍚すき家も安いし美味いけど、ちょっと足りなくて...。

 

そうして得た莫大なエネルギーを、生駒山ヒルクライムへとぶつけます👊

f:id:sekisaicling:20190304120720j:image

奈良と大阪の間に位置する生駒山

頂上付近からの見下ろす大阪の街は、新しい世界に足を踏み入れるかのような、これまで紀伊半島で見てきたものとは全く異なる雰囲気を感じました。オラわくわくすっぞ!

 

この日の目的地は市街地から少し離れた吹田市にある友人宅です🏠

距離的には遠くないのですが、実際に走ってみるととてつもなく遠く感じました😭

 

その原因の1つ目は「交通量」です。

とにかく車が多い。そして道が狭い。さらに変則的な交差点の数々。加えて歩道橋や地下道を通らされたりと、まあ大変でした😰

 

2つ目は「交通ルール」です。特に自転車のことを指しています。

[逆走と信号無視の街、大阪]なんてtweetをしましたけど、これ怒りのツイートですからね!(笑)

細めの交差点にある6m程の歩道はあってないようなもんですから。みんな目が見えてないのかなあ。

赤信号だからと私が止まっていると、「なんで行かねえんだよ!」と言わんばかりの圧力を後ろから感じました😭

 

途中案内をしてくださったクロスバイク乗りのおじさんがいらっしゃったのですが、その方もまあ酷くて。

観光案内や道案内自体は丁寧で良かったのですが、後ろに人がついてくるにもかかわらず逆走をリードしてきたり、「渡ろうか」って赤信号中に進んでしまったりとうんざりでした。

 

サイクリングするには最悪な環境だな、というそんな印象でした。

 

【2月24日 − 15日目 − 】

f:id:sekisaicling:20190306162430j:image

友人宅を出発!

(イケメンにつきアクセス急増によるサーバーダウン防止の為モザイクをかけてあります。)

 

大阪にはもう一人会いたい友人がおり、連絡をしてなんばで合流ということになりました。

 

f:id:sekisaicling:20190306163507j:image

f:id:sekisaicling:20190306163502j:image

その友人とは、一昨年の北海道ツーリングで一緒に宗谷岬へとゴールしたりょうちゃん!無事合流(^з^)-☆

 

よく見る場所で、よくあるポーズをしてきました!その間自転車はずっと手押しで移動😑

バッグを持って歩くわけにも行かないし、置いとくには治安やら心配だし・・・

人が密集しているような道は迷惑なので通らないようにして、ずっと押しながら進みました😁

 

f:id:sekisaicling:20190306164426j:image

お昼には大阪らしいものを食べよう!と思ったので、自転車の関係ですぐそこにあったお店に決定(笑)

注文している間フェンスに立てかけておいたのですが、その数秒の間に巡回の方が来て「駐輪場に移動してねー」というシールを貼られちゃいました😰

 

なので写真のように自転車に積んであるホムセン箱をテーブルにして食べることに(笑)

決して駐輪じゃありません」という必死のアピールですね(笑)周りからは少し面白がってみられましたけど、こちらもその状況を楽しんでました😝

 

ご飯も食べ終わったところでこの後どうしようか・・・ということになり、宿泊地を一緒に探すことに!

ここまで辛い思いをして頑張ってきたので、たまには休憩です👍

 

せっかくなら、というところで例の西成区で探すことにしました😯

f:id:sekisaicling:20190306171459j:image

西成区というと、日本一治安の悪い場所と言われており、日雇い労働者の数が半端じゃありません。道路に人が寝転がっていても、そこではそれが当たり前の風景なのです。

f:id:sekisaicling:20190306171316j:image

ちょっと前に殺人事件を起こした犯人が生活していた場所でもありますね。そんな場所です。

気になる方は「あいりん地区」で調べてみるといいでしょう。

f:id:sekisaicling:20190306171345j:image

その地区での生活者がそういった方々なので、何もかもが相場よりうんと安いです。自販機は50円がデフォだし、コインランドリーは150円、今回の目当てでもあるホテルなども一泊1200円くらい〜となっています。

 

f:id:sekisaicling:20190306170015j:image

自転車を中に入れられることが絶対条件で探し、その中で私が選んだのが「ココルーム」というゲストハウス。比較的外観も綺麗で、管理人の人柄も悪くなさそうだと思ったからです。

 

素泊まり一泊2500円です。部屋は6人1部屋のドミトリーとなっています。

f:id:sekisaicling:20190306171435j:image

[お茶飲み放題、シャワー無料(石鹸類有)、ドライヤーあり、部屋ごとにカードキーあり、鍵付き貴重品ロッカーあり、wifiあり、立地◎、全体的に清潔感抜群]

 

と、2500円にしてはサービス満点です。

良い宿を選んだなという印象でした。

 

お客はほとんど中国か韓国かの外国人。

宿ではなく彼らのマナーが気になった部分はいくつかありましたが仕方ないでしょう。

f:id:sekisaicling:20190306171846j:image

夜は友達と二人で飛田新地周辺を散策しました。興味があったので見に行っただけですけど(笑)

年齢によっていくつか○○通りがあって、値段も違うらしいです。

 

それにしても高級な料亭だなぁ…😑(笑)

 

私は友達と別れた後、難波にあるクラブ「giraffe」に行きました。実はここに来るのは2回目なのですが、やっぱり外人多かったです😩DJも全然楽しそうじゃないし、みんな個人プレイだしで好きではないかなーって感じ!(笑)

 

24時過ぎにココルームに帰宅する道中、反対方向から棒付きの飴を舐めて帰ってくる人がいっぱいいました。

 

あれ、飛田で遊び終わった人なんですってね!

 

「飴を舐めてる=遊び終えた」って意味らしく、客引きのおばちゃんに声をかけられなくなるんだそう。

 

すごい数おるんやなー!とビックリしました(笑)

 

華やかな観光ではなく、ディープな大阪を巡る旅もしてみてはいかがかな?

あらゆるものがギュッと詰まった、カオスな大阪の街が知れると思います。

 

f:id:sekisaicling:20190306173655j:image

自転車日本一周[第1章 家から大阪編]これにて終了🙏ここまでの総走行距離は823kmでした。いつも見ていただき・支えていただきありがとうございました😊

 

 

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.0L トライタンボトル ブルー 91315

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.0L トライタンボトル ブルー 91315

 

 

 

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

 

 




 



イスカ(ISUKA) 寝袋 パトロール600 ロイヤル [最低使用温度2度]

イスカ(ISUKA) 寝袋 パトロール600 ロイヤル [最低使用温度2度]

 

 



 



 

 

家から大阪編【11−14日目】

【2月20日 − 11日目(続) − 】

夜、和歌山県御坊市へと到着しました🌃

f:id:sekisaicling:20190303190626j:imagef:id:sekisaicling:20190303190647j:image

 

そちらにてとある自転車乗りのお兄さんに声をかけられお話をしました。

 

話の中で、この先にある「AVANT GARDE」という自転車屋の店長さんとその方が親友らしく、「連絡を入れておくからぜひ寄ってほしい!」とのことでした。

 

その店長さん含め店の何人かがブルベをしている方で、特にその店長さんはブルベの最高峰であるPBPに何度も出場して完走しているのだとか。

 

ちょうど最近店の流れとして キャンプツーリングも始めようか という雰囲気らしく、「君みたいな人が行ったら喜ぶと思う!」と言われ、翌日寄らせてもらうことに✌️

 

【2月21日 − 12日目 − 】

f:id:sekisaicling:20190303190741j:image

こちらがその「AVANT GARDE」さん🚲

 

着くや否や「話は聞いてますんで中どうぞ!」

と暖かい室内へお招きいただきました。

 

私は私の得意なキャンプツーリングの話をさせていただき、店長さんからはブルベの話をお聞きしました。

 

ブルベとキャンプツーリングではジャンルは違えど共通する部分もあって、驚くことが多かったです。めちゃくちゃ過酷なスポーツだと思いました。

 

そして一通り話し終わった後に、お互いを変態呼ばわりする始末(笑)

 

PBPを余裕で走り切っちゃう人の考えてることって、正直言って頭おかしいです😁😇

まあその逆で私もそう言われたんですけどね(笑)

 

 

ちょうど和歌山市内に入ったところだったので、店長さんに和歌山ラーメンのオススメも尋ねてみました。

 

「『井出商店』が有名だけど、あそこは観光客しか行かないお店。和歌山ラーメン発祥の店だから話題にはなるかもしれないけど地元民は行かないねー」とのこと。

 

じゃあどこに行くべきかというところで

 

「地元民がオススメするのは『丸田屋』というお店。そのどっちかで選んでみな!」

と教えていただいたので、私は迷わず地元民に人気のある丸田屋の方を選びました。

 

 

f:id:sekisaicling:20190303190747j:image

こちらがその「丸田屋」さん。

とってもいい雰囲気の店構えです👍


f:id:sekisaicling:20190303190753j:image

メニューはこんな感じ🍜

 

和歌山県では「ラーメン」ではなくて「中華そば」と呼ぶのが一般的だそう。

そしてこの辺り独特のシステムが、写真上部にあるゆで卵とお寿司!

 

頼んでもないのに置いてあるんです。

 

事前に聞いていたので戸惑わずに済みましたが、知らない人が行ったら焦ると思います😑

その卵とお寿司は会計の時に「いくつ食べたか」と聞かれる自己申告制なので、勝手に食べて良いんですよー🙆‍♂️


f:id:sekisaicling:20190303190737j:image

注文したのは中華そばと、たまごめし!

卵かけご飯とは言い難い、うーんなんて言うんだろうな。伝えるのが難しいけどとにかく美味しかった!(笑)

 

中華そばは醤油豚骨が和歌山の味。

それがゆえに店内はうっすら豚骨臭いです。

こってり過ぎず、あっさり過ぎず、普段あまり食べない味で美味しかった🤗

 

f:id:sekisaicling:20190304174330p:image
f:id:sekisaicling:20190304174334p:image

後にこんな風に紹介をしてくださいました😊

【2月22日 − 13日目 − 】

f:id:sekisaicling:20190304095816j:image

和歌山市を通り越し、大阪へ向かうのかと思いきや奈良へ寄り道!

というのも奈良に友達がいるというのと、ここで通っとかないと機会が無くなってしまうから。

 

100キロ超えの走行となるため気合いを入れて出発🔥

f:id:sekisaicling:20190304095850j:image
f:id:sekisaicling:20190304095845j:image

きれいに整備されたサイクリングロードと国道24号を通って、難なく奈良市街地へ到着😁

 

まず最初に寄ったのは温泉♨️

f:id:sekisaicling:20190304100017j:image

駅近くにあったこちらの温泉。古いのは見た目だけじゃなかったんです。

 

中に入ってみるといるのは地元の方ばかりで、観光客が来るようなところではないということが雰囲気でわかります。

 

服を脱いで風呂場へと行くのですが、どこにいってもあるはず温度調節が無い😵

あるのは赤色ボタンの「熱湯」と水色ボタンの「冷水」の二種類のみ!

シャワーのボタンに関しては冷水しか出ませんでした。

 

周りの人を見てみると、毎回蛇口から熱湯と冷水を混ぜ合わせて「適温」を作っていまいた。

おそらく昔のままのシステムなのだと思います。

こんなのを体験したことがなかった私にとって、逆に新鮮味のある経験になりました(笑)

 

設備自体は古いですが、管理人さんの人柄やお風呂自体の雰囲気・湯質もグッド👍値段も410円でタオル無料とお安くて人にオススメできる温泉でしたよ〜🙌😊

 

【2月23日 − 14日目 − 】

f:id:sekisaicling:20190304102909j:image

一泊させてもらった友達と奈良の大仏ポーズ!きっと説明しないとわからないよね(笑)

 

f:id:sekisaicling:20190304102939j:image

近くにあった奈良県庁でしっかりと写真を残し、第1章の最終目的地である大阪へとペダルを回しました。

 

 

ツーリングマップル 中部 北陸

ツーリングマップル 中部 北陸

 
ツーリングマップル 九州 沖縄

ツーリングマップル 九州 沖縄

 
ツーリングマップル 北海道

ツーリングマップル 北海道

 
ツーリングマップル 中国・四国

ツーリングマップル 中国・四国

 

 

 

 

オルトリーブのバッグのネジの緩み【トラブル実例&対策】

f:id:sekisaicling:20190303220025j:image

走行中にバッグがぷらぷらしていることに気づきました。

 

降ろして見てみるとボルトがはずれているではありませんか。

 

聞いた情報によるとこれは一つ前のモデルであり、この世代のものはこの部分が壊れやすい いわゆる「あるある」なんだそう。

 

 

壊れたと言ってもボルトが緩んだだけ...

なーんだ、締めれば直るじゃんとボルトを見てみると

必要なのトルクスレンチ。しかも一般的には使われないt15サイズ。

 

なーんでトルクス...なーんでそのサイズ...

 

もちろん手持ちで用意しているはずもなく、近くのホンダカーズさんへ工具を借りに行って締め直しましたとさ。

 

 

 

 

ORTLIEB(オルトリーブ) アルティメイト6 クラシック F3203 アスファルト L

ORTLIEB(オルトリーブ) アルティメイト6 クラシック F3203 アスファルト L